好きな食べもの納豆

私の好きな食べものの一つが納豆です。ベジタリアンなので肉や魚を食べることがなく、肉や魚を食べる代わりにタンパク質源として納豆を食べています。普段から納豆を食べる機会が多くて好きになりました。 納豆といってもメーカーによって味が違うし、同じメーカーでも製品によって味が違います。そして、同じ商品であっても発酵具合によって味が違います。製造から新しいものよりも賞味期限が近いものの方が、発酵が進んでいてうまみが出ているように感じます。毎日納豆を食べていますが、それぞれ味が違うので飽きません。 納豆の味は好きなのですが、納豆のねばねばはあまり好きではありません。納豆好きの中には何百回と納豆をかきまぜて粘りを出す人もいるようですが、私は粘りが嫌いなためかき回さずに食べています。かきまわさなくても粘りはあるのですが、よくかきまわしたときよりは粘りを抑えられます。 タレについてですが、私は付属されているタレは使いません。なぜかというと、付属されているタレにはブドウ糖果糖液などの甘味料や食品添加物が使用されているからです。使用量が少なくても毎日摂取していれば大きな量となります。ぶどう糖果糖液や食品添加物などはできるだけ体の中に取り入れたくないものです。ぶどう糖果糖液は血糖値を急激に上げてしまうし、食品添加物は体にとって不要なもので処理のために体に負担をかけてしまうし、体に蓄積をすれば細胞の働きが悪くなると思います。 こういった理由でタレは使わず、味付けには塩を使っています。天然の塩を少しかけるだけでもおいしいです。 ときには違う食べ方もします。 普段はかきまわさずに納豆を食べるのですが、酢を加えたときにはかきまわします。かきまわさないと酢が納豆にきちんと絡まってくれないからです。酢を加えると納豆の粘りは弱まるので、ねばねばはそれほど気になりません。 大根おろしを加えることもあります。大根おろしを加えたときもねばねばが弱まります。水分が多いことや大根に含まれる酵素がねばねばを弱めてくれるような気がします。 納豆にハチミツを加えるとおいしいと聞いたことがあるのでやってみたことがあるのですが、これは私好みではありませんでした。ハチミツには保水力があるので、納豆にハチミツを加えると粘りが強くなります。味は甘いです。 北海道の方では納豆に砂糖をかけて食べるのだそうです。これは抵抗があるのでやっていません。 このようにいろいろと納豆を楽しんでいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です