入手難度が高いほどキャラをゲットしたくなるFGO

RPGゲームの中でも特にハマっているのがFGOです。 今まではFGOよりグラブル派だと思っていましたが、葛飾北斎という可愛い女の子キャラのサーヴァントが発表されて以来、アプリを始めています。 ただ前回のピックアップガチャの時は、残念ながら葛飾北斎を入手することができなくてちょっと悔しい思いをしています。 フレンドからたまにサポートとして借りて、彼女の生き生きとしたモーションを楽しんでいます。 限定キャラなので通常ガチャでの入手はどんなにリセマラをしてもできないので、編成に組み込めません。 そんな私のお気に入りキャラを編成に組み込んでいる友人はカルナが好きらしいので、常にバトルに出撃させたり育成できる様子が少し羨ましくもあります。 でもマーリンのように人権ほどではないですが強いキャラなので、入手手段が貴重なのは多少仕方ないと思っています。 けれど、この夏に配布版の葛飾北斎があるということで、最近また熱心にFGOを再開させました。 イベント参加条件は緩かったのでまだ二部まで進めていない私でも可能で、これなら葛飾北斎をゲットできそうでとても嬉しいです。 配布版なので強さは通常より落ちるかもしれませんが、それでもずっと入手したかったキャラなので楽しみにしています。 ただ、せっかくゲームを再開させたというのに、QPや育成アイテムが枯渇気味で、このままじゃ入手しても再臨できないのではとちょっと焦っています。 そのため最近は特に、育成アイテムの取得のためクエスト周回ばかりをして、全然本編を進められていません。 二部のキャラも出てきてストーリーは進んでいるというのに、中途半端に足止めを食らっています。 もっとまめに育成したり周回していればよかったなと後悔もしつつ、イベント開始の日まで曜日クエスト周回を張り切ろうと思っています。 また、もうじきマーリン復刻なのでとは噂をちらほら聞くので、ガチャ石も貯めておきたいと計画しています。 私の編成では人権になりやすいキャスター層が薄いので、復帰を機に強い編成に切り替えていけたらいいなと企んでいます。 また、グラブルの方も新たなラブライブ!のイベント開催が告知されているので、この夏はFGOにグラブルにと大忙しになりそうです。 比較されることが少なくないこの二つのRPGゲームアプリですが、遊び方がドラクエとFFくらい違うので飽きることなく続けられます。 たまにランク上げを怠ることはありますが、強くなることでできるクエストも増えるので強化しがいがありやり込み度がとても高いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です